山下雄彦のこんな本読んだよ。

たくさん読んだ本を、お薦めしたり感想を書いていくブログです。一般教養からサイエンス、自己啓発、人体の不思議と雑食的に本を紹介していきます。

うまくいってる人の考え方 完全版  




ジェリー・ミンチントン著
弓場隆 訳

心に響いた言葉
『ほめられたら素直に喜ぼう。下手な謙遜は相手の判断が間違ってるというメッセージである』

《こんな本》
自尊心を中心に、自分らしく生きるために必要な100項目をまとめたものになっています。
他人に迷惑をかけなければ、自分の生きたいように生きろという、心のバイブルといえる本です。

《感想》
ポジティブ思考を持て、次に適切な行動に移せ、さすれば望んだ結果になる。が、この本で最終的に言いたいことです。

では、ポジティブ思考って、どうすれば持てるのだろうか?
1日に30分は自分の為だけの時間を作りましょう。気持ちに余裕を作ることが、ポジティブ思考の土台となります。
確かに、経験的に焦って事を初めてよい結果になったことはないですね。逆に30分の時間が作れない状態は、根本的に間違ってる生活を送ってる可能性が大です。是非とも見直ししましょう。
失敗は認めなさい。それは単なる結果であって、失敗や悪い事が身に降りかかったのは、けして自分の人格を否定するものではありません。

「自分はダメ人間だから、毎日遅刻するんだ。」
「人格否定する前に、早く寝ろ。」

まあ、人格否定する前に遅刻の原因が朝寝坊ならば生活習慣を変えるのが根本的解決するわけです。
でも、生活習慣変えるの大変じゃない?
そこも抜かりはありません、生活習慣にもスポットが当てられてます。

最後に人間生きてれば、妥協をしないといけない場面はいくらでもあるでしょう。そんな時は、

「自分にメリットがある、妥協をしよう」

これは、至言だと思います。

スポンサーサイト

Posted on 2015/02/04 Wed. 21:47 [edit]

category: 自己啓発

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top